こじのりの日々(JazzFlutistの演奏とお酒のブログ)



ブログトップの画像

友人のJINさんが蒲田、直立猿人ライブで撮って下さったものです。わたしから約1m弱、という至近距離の席で、デジカメで(多分ファインダーは覗かないで)取ってくれました。
どうして手が全部開いている所を写せたの??
と聞いたら
いやたまたまですよ
と言われました。(謙虚な方ぢゃ)
ちなみに手が全部開いているのは、Db(C#)の指です。ボディアンドソウルを吹いていたのかなぁ。
[PR]
# by koji-nori | 2006-11-17 20:48 | Comments(0)

歯列矯正の話

ブログ始めました。
良く行っていた友人の掲示板が休止になってしまって、書き込むところが無くなってしまったので、ひとつ自分で作るか、と重い腰を上げました。
内容はミ○シイと同じになるかも知れません、そちらにいらしている方は話が重なってしまいますがご了承を。

さて、
歯列矯正を始めたのは2005年1月6日。固定式の器具とワイヤが取れて、今の着脱式のものになったのが今年9月11日。正式にはまだ終了とは言えないのかも知れないけど、とにかく矯正器具を付けないでフルートを吹けるようになりました。
この間苦節1年9ヶ月??
でも下の歯から少しずつ付けていったので、上下統べてに器具が付いたのは去年の10月。つまり1年の辛抱だったわけです。長かったけど(特に最後の2週間が長く感じた)、後で考えるとそんな長さでもなかったのかな、などと思う。
喉元を過ぎれば熱さは忘れるんだよね。

今は快適だけど、器具とワイヤーがついているときは、くちびるの内側の滑りが悪くなり、微妙な音の(アンブシュアの)調整がしにくい。曲と曲のあいだにもリップクリームが手放せなかったっす。 下唇の内側がワイヤにあたり、痛くなって困ったり...
クラシックの演奏家だったら、矯正しながら演奏活動を続けるのはインポッシブルかも知れない..。でもわたしはジャズフルーティストだから、出にくい音があったとしても演奏することはできる。連日のライブは避けて、演奏するたびにああ今日も吹けて良かったよかった、と思う日々。このときの気持ちはとても純粋だったなあと思う。忘れないようにしたいっす。
[PR]
# by koji-nori | 2006-11-16 02:05 | Comments(8)


ジャズフルート奏者、小島のり子のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
WEBSITE /ブログ・リンク
お気に入りブログ
最新のコメント
宜しくお伝えください。 ..
by key-san at 19:48
> key-sanさん ..
by koji-nori at 14:23
7月は九州ツアーですか。..
by key-san at 23:08
ジャズフェスこちらです♪..
by koji-nori at 03:15
キーさん、心強いお言葉あ..
by koji-nori at 03:10
9月28日リラクシンです..
by key-san(キーさんと呼んで) at 00:04
> key-sanさん ..
by koji-nori at 18:37
はじめまして 今月20..
by key-san at 00:28
すごいスケジュールですね..
by ニャンダーフォーゲル at 03:37
ソルティキャットさん、コ..
by koji-nori at 14:24
以前の記事
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧