こじのりの日々(JazzFlutistの演奏とお酒のブログ)



10月下旬、富士松阪岡山ツアーと、池袋P's、澁谷ココ

ツアー前日からの日記です。


10/25(金)
レッスン、また台風が近づいていて、急いで戻る。明日からツアーです。台風の動向が気になるところ。前の日から干している洗濯物が乾かない。コインランドリーへ。
それから近くの居酒屋でスリーピーと飲む。約束した時間から2時間遅れで来た!つまり午後8時にお店でねと言ってて10時になった。わたしは1時間遅れで行ったけど、読みが甘かったなあ..



10/26(土)
台風は若干それて、そして午後に北に抜けました。1週間近く九州の南から、なかなか動かない台風でした。出発した時はまだ雨が降っていましたが、台風の過ぎた日々はしだいに晴れて、お天気に恵まれたツアーになりました。
今年最後の3ヶ所のツアー、小島のり子(fl)田口悌治(g)澁谷盛良(b)のトリオに、中日以外はゲストが入りました。

さて、初日は富士市のライブハウス ケルン。
小島のり子Trio with 坂野尚子 2flute Live=小島のり子(fl)田口悌治(g)澁谷盛良(b) with坂野尚子(fl)、ゲスト高橋雅人(p)
横浜出身、浜松在住のフルーティスト尚ちゃんにコーディネイトしてもらいました。自慢の卒業生です。音も佇まいもとてもいい。フレーズがきらきら飛翔するフルート。活躍していますね。
わたしのアレンジをいくつか。オリジナル曲2曲。あとはその場で決めたスタンダード。ピアノの高橋くんにも入ってもらいました。尚ちゃんとは、お互いに遠慮なく話ができる、という感じでフルート同士でどんどん吹く、凄い展開になりましたよ。
f0115027_2301527.jpg

f0115027_2301975.jpg

雰囲気がいいお店で、演奏に集中できて嬉しかった。お客様も熱心に聴いてくださいました。
お店でも、そのあとの飲み屋でも話に花が咲いて、3時近くまで飲んでいた。



10/27(日)
松阪・サライ
小島のり子(fl)田口悌治(g)澁谷盛良(b)。
2日目は、10年ぶりくらいの松阪。松阪牛の松阪です。食べなかったけど(笑)
変わらぬお店の内装、佇まい。うーん好いなあ。
マイクに、なぜかリバーブがかからなかったので、生音でやりました。お客さま少なかったけど、がっつり吹いた。マスター渥美さんが嬉しそうに拍手してくれました。
終わって、打ち上げにたくさんお料理をいただきました。鍋、漬け物、タンドリーチキン、カレー。旅先では手づくりのものはとても嬉しい。ごちそうさまでした。

マスターは眼鏡屋さんでもあります。ちょっと掛けさせていただいて..
f0115027_2302864.jpg



10/28(月)
早くも最終日。伊勢うどんなど食して、岡山に向かいます。

この日はエスパーニャ・レオンという、街中のレストランでのギグ。
「ジャズフルートを聴きながら日本酒&スペイン料理を楽しむ夕べ」
小島のり子(fl)田口悌治(g)澁谷盛良(b)+三村勝則(tp)

レストランなので、機材全部持ち込み。ゲスト三村さんの分のマイクも立てました。新しいPAセットにも慣れて来たかな。
お酒とジャズの企画は、岡山では何度かやっていただいていて、お馴染みの方も何人もいらして、再会嬉しい。女性陣がまたいい感じなんです。お店で飲んでから、二次会も行きました。鰆のお刺身が美味しかった。
最終日は日本酒沢山飲みました。
f0115027_230378.jpg
f0115027_231082.jpg

と、これにて演奏終了。後は帰るだけです。



10/29(火)
岡山から戻り日。大阪の伯母のところに寄りました。
f0115027_2303313.jpg

キンモクセイが綺麗だった。安売りのスーパーで、キュウリとミニトマトと茶碗蒸しと板チョコと、カップヌードルミニとマヨネーズを買う。移動中の車でのおやつ(?)です。ぼりぼり。
午前1時20分、無事に戻りました。
今年のツアー総ておわりました。
みなさま、お世話になりました!



10/30(水)
池袋・P'sBar
大橋祐子(p)鈴木克人(b)
戻って来てからは大橋祐子2days!久しぶりだなあ、と思って調べたら9/24錦糸町でやっていました。
彼女は、新しいリーダーCDをレコーディングしたばかり。12月にリリースとのことです。楽しみですねー。
お馴染みのトリオですが、P'sでは初めてです。祐子ちゃんフィーチャーや、自分のアレンジ、いろいろどんどんやりました。やっぱり、只今、という気持ちになりました。

じゅんちゃんが、写真を撮ってくれました。綺麗に撮ってくれるの。素晴らしい。
f0115027_239344.jpg



10/31(木)
渋谷・ココ
小島のり子(fl)4-大橋祐子(p)澁谷盛良(b)水口泰邦(d)。
大橋祐子2days、2日目。いつものカルテットに見えますが、ベースが澁谷なのがレア。4ビートと唄もの中心に、あまり凝ったリハーサルはせずにやりました。
1ステージ目の最後に、ドラムスのハイハットスタンドにトラブルが。ハイハットが動かなくなってしまいました。最初からちょっとおかしい感じだったみたいです。最低限のセットでも「ハット、シンバル、スネア」というぐらいで、ハットが動かないのは酷い。休憩時間にあちこちに電話をかけたけど、見つからず、2ステージ目はハイハット無しでやりました。水口、素晴らしかった。
祐子ちゃんは集中した好いプレイ。澁谷との相性もいいですね。

11/15がわたしのカルテット、今年最後です。この日はベースかっちゃんです。


10月の日記終わりです。いえい。
[PR]
# by koji-nori | 2013-11-11 02:35 | ジャズフルート | Comments(0)

10月中旬、寺下合宿と、錦糸町、池袋、関内ライブ後記。

10/18から24までのセミナーと、ライブの後記です。
今日はたくさん電車に乗ったので、乗りながら書きました。

10/18(金)〜20(日)寺下誠ジャズセミナー@軽井沢森下牧荘
講師:寺下誠(p)高橋知己(ts)加藤崇之(g)河原厚子(vo)千光士実(d)礒見博(d)山崎弘一(b)。アシスタント;橋本麻里子(p)田山勝美(p)澁谷盛良(b)小島のり子(fl)。
毎年10月の3週目週末に行われているジャズセミナー、わたしはアシスタント講師としてほぼ毎年参加しています。セッション中心で、4つあるセッション部屋で朝10時から夜10時まで、さまざまな組み合わせで演奏が行われます。夜から明け方までは多目的スペースでもある地下のライブバーで飲んだり簡単なおつまみを肴に、またセッションが繰り広げられます。
参加したフルートの石井さんは1日20曲くらい吹いたのではないかしら。今回はフルートの参加者が石井さんだけでした。なので恒例のフルートアンサンブルも無しで、譜面を書くこともなく、ますますジャズい日々となったのでした。
ヴォーカルの方は、ヴォーカルの集まるスタジオで、講師の演奏をバックにひとりひとり順次唄ったり、河原さんからアドヴァイスがあったり、また恒例のコーラス(今回はトニーニョの曲でした)もあります。唄と唄の日々ですね。時間がある時に、わたしは覗きに行ってソロを吹かせてもらったりします。

心臓の不調で、上旬にカテーテル手術を受けたばかりの加藤崇之さんが参加されていました。嬉しい。この合宿で加藤さんにお会いできること、演奏を聴けることは、自分にとって、大きなポイントになっています。あんまり一緒に演奏はできなかったけど。音を出す瞬間、テンションを選ぶ瞬間、その判断が凄い、自在さを感じる。かっこいいです。

最終日は午後9時から発表会。石井さんバンド、2フルートでやりました。サム・ジョーンズの名曲Der Sassar。ハーモニーも付いていて、ばっちりでした。
パーカッションの方が参加されていたので、フィーチャーでチュニジア。フロントは知己さんとわたし。レアだー。ボーカルのサポートもやらせていただきました。全部終わったのは午前2時頃だったか?w。それから講師演奏。厚子さん田山p澁谷b千光士dとI'm Biginin' To See The Right。弾けましたー。
アフターアワーズで厚子さんと島岡さんのギターとでSo Long Frank Loyd Light。セッションは明け方まで続いた模様。わたしは途中で休みました。年かなー。
発表会のコーラス。
f0115027_127344.jpg

f0115027_1275980.jpg

翌日、機材を積んだ澁谷号で、知己さんと3人で都内へ。自分は東中野で下車。勢いで渋谷で居りてカラオケボックスで練習しちゃった(笑)。福田屋で蕎麦。それからお家へ帰りました。
f0115027_128568.jpg



10/22(火)
錦糸町・EARLY BIRDでライブでした。
田口悌治(g)澁谷盛良(b)、月末のツアーと同じメンバー。音色の素晴らしい歌心あふれるコンビです。
生徒さんを連れて同伴で行きましたよ♪顔なじみのお客様が、ひとり、またひとり、またひとり、常連さんが2人でいらして、と、いい感じに賑わいました。嬉しいです。ていちゃんのオリジナル曲もやりました。
f0115027_128766.jpg



10/23(水)
池袋・AppleJump、
石川真奈美(vo)太宰百合(p)。
開店して4年になりますか? お世話になっているお店です。ここは、他ではやらないレアな組み合わせで演奏することが多いです。今年結成(?)した、ヴォーカル、フルート、ピアノ、の変則トリオ。レア、と思いきや、わたし意外とこの組み合わせあります。
中溝ひろみ&大橋祐子。エミコヴォイス&福井ともみ(11月に初演)。そしてこと石川真奈美&太宰百合。今年お願いして一緒にやっているヴォーカリストはこの3人だけですかね。

多岐に活躍する名手百合ちゃんと、シルキーヴォイスでフレキシブルな真奈美ちゃんと。いろいろなジャンルの曲をっています。スタンダードとオリジナルに限らず、ポップスや日本語の曲も。
真奈美ちゃんは百合ちゃんとよく一緒にやっています。彼女のオリジナル曲やオリジナルアレンジもたくさん持っています。このコード付けが凄い。今回はアレンジものをたくさん持って来てくれて、たくさんやりました。Close To You、My Favorite Things、Softly As In A Morning Sunrize、That's All などなど。脳が裏返りそうなコードがついてるのもあって、真奈美ちゃん良く唄えるなあ、っていつも言っちゃいます。サウンドを掴まえるのは楽しいひとときでもありまする。このトリオも3回目で、馴染んで来ました。来年もまた1月にやりますー。よろしくおねがいします。

リハ中
f0115027_1281083.jpg



10/24(木)
関内・APPLE、小島のり子(fl)福田重男(p)DUO。
アップル、10年近くお世話になっているでしょうか。音楽が大好きなママと(多岐に渡って詳しい、でも押し付けたりはしないです)、おちゃめなマスターいっちゃんに、いつもお世話になっています。普段やらないスタンダードなども持って行きました。Love For Sale、Two For The Roadなど。
アメリカから戻ったばかりというフルートのエリサちゃんがカウンターに入っていて、2曲一緒にやりました。24歳です。凄いジャージー。こんなに8分音譜が吹けるフルートの人って会った事無いかも。カナダに高校留学して、カンサスのスクールとバークリー音楽院に行ったとのこと。11月のライブに誘っちゃいました。

ツアー前日からの日記、また書きます。
[PR]
# by koji-nori | 2013-11-10 01:29 | ジャズフルート | Comments(0)

10月中旬、飯能、渋谷品川草加用賀、ライブイベント後記

プログが遅れています。
今までのライブやイベントの後記をほとんど全部書いているので、せっかくなので書いてみます。
中旬はイベント続きでした。長いです..

10/12(土)
飯能・店蔵絹甚
風土記アートサミット=香本博個展&ミニライブ。
中村香奈子(竹笛)の宇佐見仁(神詞,舞)/小島のり子(fl)関根彰良(g)。

飯能の丸屋酒店企画、一苗倶楽部というグループがあります。100人程のメンバーが参加し、田を耕し、田植えをし、稲を刈り取りそして、それを酒蔵に依頼してお酒を造っています。造ったお酒は「飯能風土季」というプライベートブランドの日本酒になります。今年はこのお酒が造られて10年になります。
10/10(木)〜13(日)の期間、アニバーサリーのイベントを画家の香本さんが企画されました。
絵画展示、生け花、お酒「飯能風土季」の試飲が、古民家(古い商店明治37年建築)を改築した「絹甚」で開催されました。
f0115027_12242583.jpg
f0115027_12241497.jpg

香本さんの絵は、実りや空、自然と心象風景を描いたものが多いです。水彩で色を重ねながらも鮮やかに、稲や花、雲、人物が描かれています。
そしてこの日だけの午後コンサート。お酒や飲み物を楽しみながらの、お座敷ジャズです。通路にも補助椅子を置いての、満席となりました。
まずわたしとギター関根彰良のDUO。お馴染みの曲と、オリジナル曲「風土季-Have A Good Hervest」をやりました。10月というのに30度を超える暑い日。表のよしずから明るい光がもれて来ます。気持ちがぱーっと遠くまで行くようでした。
f0115027_12382959.jpg

竹笛の中村香奈子と神詞&舞の宇佐見仁の、和のパフォーマンス。心に染入る素晴らしい笛(竜笛)と神詞。香奈子さんの笛を聴くのは2度目です。ゆったりとして、ゆっくりポルタメントしていく、味わいのある美しい笛。敬虔な気持ちになります。宇佐見さんはとても気さくな方ですが、舞っているときは神々しいようです。色っぽさもある、といったら喜んでくれました。
f0115027_12243583.jpg

コンサートの最後は、わたしと香奈子さんのインプロ。「飯能風土季」の美味しさを讃えつつ、ゆっくりと、それから次第に飛翔して行きます。香奈子さんのお父様がいらしていて、「二匹の龍が天で舞っているようだった」と仰ってくださいました。汗だくでしたがw とても嬉しいひとときでした。

風土季、年々美味しくなっていますね。この秋のひやおろし、限定も、素晴らしかった。味わいがしっかりしていて、そして綺麗なお酒です。


特急に乗って、池袋へ、池袋から渋谷へ。
夜は福田さんのお誘いで、レザールにて日本酒ライブでした。何と日本酒関連が1日に2つ。

福田重男(p)マミコ・バード(vo)小島のり子(fl)。
お酒は、福島の花泉の新しいブランド ロ万(ロマン)シリーズ。花泉の持つ、すっきりした中に嬉しくなるような甘さがちょっと隠れている感じ、は同じです。お水の特徴でしょう。そこに、ぐっと美味しい味わいを乗せて来た感じです。やはりこの季節、ひやおろしが美味しかったです。
演奏も、福田さんとがっつりやりました。StorenMomentsをリクエストいただいて、それも吹きましたよ。日本酒&オリバーネルソン、不思議なマッチング。マミコは英語がうまい、唄もスムースでかっこいいですね。
f0115027_12361481.jpg
f0115027_1236451.jpg
f0115027_1245171.jpg

このシリーズ、また12月に場所を目白に移してやるとのことです。次はどこの蔵でしょうか。


10/13(日)
午後=品川イーストワンタワー・2Fコーンコース
品川港南口からすぐの、高層ビルの通路(というより広場ですね)での定期コンサート。この日は3組。わたしたちは最初の組でした。
小島のり子(fl)関根彰良(g)DUO。
見知った顔がたくさん。いいお天気で、入り口の大きなガラスの向こうに青空がくっきり。

前日はギブソン、この日はアコースティック・ギター(エレガット)です。選曲はあまり変えず、ファンク系や8ビート系がかっこいい関根くんとのコラボを楽しみました。ロードソング、ニューヨークの秋、ダニーボーイ、阿櫻(オリジナル)、All The Things。彼のギターはフレキシブルで品がありますね。新鮮です。フラメンコ的なアルペジオが入ったりして、楽しい。それからOver The Rainbowの16ビート。自分はにこにこになっちゃいました。
リハーサルもやったため、数回の共演で気心が知れて来てのインタープレイ、バンドやユニットの感じがもう出て来て嬉しかった。
顔見知りがたくさんいらしてくださって、無料のミニコンサートを楽しんでいかれました。誰も写真くれなかったなー。みなさんゆったり聴いてくださったんですね、きっと。


夜=渋谷・ココ、参加自由のジャムセッション。宮前幸弘(p)蛯子健太郎(b)。
週末がずっと昼夜昼夜昼夜で仕事、ありがたいことです。
賑わいました。後から1人ふたり…と増えてくる。その方を入れつつ、最初からの人にもやってもらう。考えどころです。
若い頃はセッションに参加するの苦手だったのですが(オーディションみたいに感じて)、このセッションはみなさんに楽しんでもらえているかな、と思っています。
毎月やっていますので是非。
f0115027_12244556.jpg



10/14(月祝)
草加・シュガーヒル
岸淑香(p)DUO。

祝日なので6時半という早いスタート。
午後にレッスンをしてから草加へ。山手線の信号確認だかのトラブルで、電車がなかなか動かない。リハーサルに遅刻してしまいました。さやかちゃんごめん。
初DUO、ということで、曲をいろいろ持って来てくれました。彼女のオリジナルも、知らない人の曲も、いろいろやりました。こういう機会があると、また新しいサウンドが自分の中に入って好いです。
f0115027_122456100.jpg


く〜こが来てくれて、アフターアワーズも話が弾みました。さやかちゃんの似顔絵大会になったり。パワーあるなあ、凄いなあ。


10/15(火)
銀座・SWING
吉本ひとみ(vo)田口悌治(g)河原秀夫(b)滝幸一郎(d)小島のり子(fl)
ひとみちゃんのお誘いで、銀座の名店でライブ。台風が近づいていましたが、お客様大勢いらしてくださいました。
ギタートリオと唄とフルート。ていちゃんの暖かい音色とバッキング、河原さんの自在なベース、滝くんの達者なドラムが、ひとみちゃんの優しい綺麗な唄に良く合います。再会も嬉しく楽しいライブになりました。



10/17(木)用賀・キンのツボ 03-3707-0346
小島のり子(fl)4=関根彰良(g)鈴木克人(b)小泉高之(d)。
関根彰良ウイークの最終日(笑)。ついにカルテット!このメンバーはそれぞれに多彩に活躍しているメンバー。集まれて嬉しいです。小泉さんはカラフルに、いろいろなことに達者、で、シンプルなことも上手い。アルトフルートが好きなので、必ず持って行って数曲吹きます。
もっと、カルテットやりたいなあ。
セッションもやりました。楽しいライブでした。
f0115027_1225524.jpg



続きまた書きます。
[PR]
# by koji-nori | 2013-11-07 12:37 | ジャズフルート | Comments(0)

10月上旬、日の出町、三茶、錦糸町、茗荷谷。

11月現在、ブログがリアルタイムに追いつきません。すみませんー
10月のライブもろもろ後記です。

上旬は3本、中旬は7本とセミナー、下旬はツアーを含む8本のライブでした。だいたいいつも月の上旬は暇で、後半が忙しいパターンですね。
上旬のことを書きます。

10/2(水)
日ノ出町・Sam's Bar
臼田道成(g&vo)小島のり子(fl)DUO。
このお店でのこのDUOも、お馴染みになってきました。ボサノバ、ブラジル音楽弾き語り&フルート。美しい声、素晴らしい唄としっかりしたギター。臼田くんとは共演歴が19年になるとのことです。来年は20周年だー。
その素晴らしい唄の横でわたしは、吹くことも、吹かないことも、どちらも選べます。なんという贅沢。吹きたい音、良い音を捉まえて吹きます。楽しい。
f0115027_4344370.jpg
次回のサムズバーは来年1/16です。



10/4(金)
スリーピーさん上京。獺祭バーに一緒に行く。女性客が多いですね。
凄いの飲みました。
f0115027_4365891.jpg



10/6(日)
レッスンの後三軒茶屋 Wisperの一周年記念ジャムへ。一周年おめでとうございます!速いですねえ。
五島うどんやオードブル、手づくりのお料理がいろいろ、美味しかった。
サックスの早坂紗知さんとベース永田利樹さんが現れました。女性サックスプレイヤーのカリスマです。セッションしてもらった。凄かった。山田壮晃(ts)さん有桂(vo)さんのご夫妻もいらして、直ちゃんのだんなさまもいらして、ご夫妻の多い日だった。ああ楽しかったー。
f0115027_4432719.jpg



10/7(月)
錦糸町・J-flow
「こじのりセッション」参加自由のジャムセッションです。今年の春からほぼ毎月入れてもらっています。この日はピアノ薫さん、ベース遊馬くん。
薫さんはスレンダーな美女、ですがビバッパーですね。そこがぐっとくる。遊馬くん生音でしっかりしたキープ、素晴らしい。若手のプレイヤーと知り合えるのも嬉しいことです。
珍しく、ドラムスが全然来なかった。ずっとマスターゆうさんにやってもらいましたー。



10/8(火)
茗荷谷・Caffe e bar U_U(ユウ)
山口友生DUO
アンプラグドの、完全アコースティックDUOです。ギターの生音の音量に、フルートが合わせる、ジャズではとても珍しいライブ。小さく吹くので、息がいくらでも持つ、不思議な感じ。
友生ちゃんは一番いいギター「アントニオ・マリン」で来ました。
響きのある店内なので、2人の音もいい感じです。常連さんが集ってくださって、温かで楽しい、充実したライブになりました。
f0115027_4351017.jpg

また来年やります!


つづく。
[PR]
# by koji-nori | 2013-11-07 04:45 | ジャズフルート | Comments(0)

くっ9月下旬、都内のライブ後記です。

さて11月7日現在、ひと月前のブログを書こうと思ったところ、9月のものを最後まで書いていないことに今気付きました。
どこまでさかのぼれるか・・書きます。後で日付の近いところに移動しますね。

九州ツアーから戻ったところからです。

9/24(火)
大分から博多へ。博多から飛行機で羽田へ。戻った翌日は、錦糸町でライブ。
錦糸町・EARLY BIRD
中溝ひろみ(vo)大橋祐子(p)とのトリオ。ヴォーカル、フルート、ピアノ、という変則の組み合わせでした。わたしには珍しい女性だけ3人。このユニットは2度目です。
シルキーで美しい声に、タイム感のいいひろみちゃん。しっかりしたピアノ祐子ちゃん。
お馴染みのスタンダード中心に和気あいあいとお届けしました。3人のお客さんがいらしてくださって嬉しい。華やかなライブになりました。
f0115027_472342.jpg



9/25(水)
渋谷でレッスン。終わってから行きつけのお蕎麦屋さんへ。
只今、という感じです。
f0115027_471283.jpg



9/26(木)
池袋・P'sBar
山口友生(g)DUO
久しぶり、でもないか。ツアーでやっていない、やりたい曲を持って来ました。
友生ちゃんからはHow Insensitive、トリステ、Some Other Timeなどなど。美しい曲はたくさんありますねえ。
写真見つからず。来月のライブのはありますのでぺこり。


9/27(金)
三軒茶屋・Jazz & Cafe "Whisper"
(fl)田口悌治(g)DUO
さてそしてツアーから戻って、またていちゃんと再会!
選曲も自在にできて、楽しい。
ウィスパーはお店の直ちゃんがほんと温かくて、いつも笑顔で嬉しいです。穂積くんが来てくれたのでアフターアワーセッション。上手くなったなあ..
ここはチラシがいつもかっこいいです。これはfacebook用の帯。
f0115027_463411.jpg



9/28(土)
渋谷・ココ
Sweet Flutes vol.5 新井友紀子,鈴木和美,鶴田基(以上fl)、橋本麻里子(p)鈴木克人(b)水口泰邦(d)小島
のり子(コーディネイト&フルート)
生徒と卒業生のライブです。3フルート、わたしも入れると4フルートになります。
各自1ホーンで2曲、2フルートで2曲、3フルートで2曲。わたしはライブの1曲目と、真ん中のバラードを担当。
3人3様に、音色もフレーズも違う、好みも違う。それぞれにすきな曲を選んで、そして集中していい演奏をしてくれました。素晴らしい。また来年、違う方との組み合わせでやりましょう。
このスイートフルーツは、年に3〜4回企画しています。11月末にもやります。
f0115027_464493.jpg



9/29(日)
午後から、六本木・サテンドールで早稲田大学モダンジャズ研究会第52回OB総会でした。
第50回OB総会から、早稲田大学モダンジャズ研究会、通称ダンモ研OB会はなんというか、盛んになっているように思います。参加人数も増えて、この会を盛り上げようという、いろいろな方の気持ちを感じます。
今年は、大御所とのピックアップメンバーに選ばれて、一緒にやりました。ちんさんこと鈴木良雄さんのベース、清水くるみさんのピアノ、藤井信夫さんのドラム、NYC在住の増尾良秋さんのギター。
すばらしかったです。無心で吹きました。じゃずいえい。
f0115027_465421.jpg

後ろの席に先輩のタモリさんが座っていらっしゃいました。爆笑トークコーナーもあった。

夜の二次会もあったのですが、連ちゃんでライブだったからかふらふらしてきた。集中してたからかなー。おとなしく帰りました。


はい、
9月終わりです。
おまけ。ウォーホル。
f0115027_4134477.jpg

[PR]
# by koji-nori | 2013-11-07 04:14 | ジャズフルート | Comments(0)

じゅ、10月のブログか皆無でし

すみません。
11月はのんびりとくらせる予定なので、ぼちぼち書いて行くつもりです。
facebookでも日々の様子はうかがえるかと思います。
どなたでもみられるのではないかと思いますが、何か問題等ありましたら、コメントやメールをいただければと思います。

https://www.facebook.com/noriko.kojima.372

今日と明日は、

10/30(水)池袋・P'sBar03-5391-3365
7:40~通し¥2,200、2ステージ目のみ聴かれる方¥1,800/大橋祐子(p)鈴木克人(b)
豊島区池袋2-60-6キムスビル地下1階
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
月例のピーズバー。温かく居心地良いお店です。若手とのコラボ。祐子ちゃんとわたしのオリジナルなど、カラフルにお届けします。

10/31(木)渋谷・ココ 03-3463-8226
¥2,500/8:00~小島のり子(fl)4-大橋祐子(p)澁谷盛良(b)水口泰邦(d)
渋谷区道玄坂2-26-5
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/
いつものカルテットの、ベースが澁谷になったレアバージョン。スタンダード中心に、美しいグルーヴをお楽しみください。

これで10月終わりです。どうぞよろしくおねがいします。
[PR]
# by koji-nori | 2013-10-30 16:43 | ジャズフルート | Comments(0)

2013年9月、九州ツアー最終日。

ぐずぐずしていると10月も終わってしまう(笑

ツアー最終日と、戻り、もろもろ書きます。

9/22(日)
別府・なかむら珈琲店。
小島のり子(fl)田口悌治(g)DUO with志賀佳子(fl)都留敬比公(p)奥川文夫(b)

ツアー最終日は面白いジョイントになりました。当初はコードxフルートのDUOが2組、の予定でしたが、急遽ベースが入ることに。これで全員でやるとドラムレス2管のクインテット。なかなかいい構成になりました。
志賀佳子(よっこちゃん)とは何度も、都留敬比公(つるちゃん)とは1度共演しています。音の感じを覚えているので、それぞれのフィーチャーものを。ベースの奥川さんは初対面、スタンダードを先ずやっていただく。そんな感じで選曲。みんなに出たり入ったりしてもらう。
よっこちゃんは2フルートの譜面をいくつか持っていて、送ってもいるのでそこから、酒と薔薇の日々、ブルーボサ、ブルーゼット、わたしのオリジナル曲「ジョホールバルの黒豹」をチョイス。どれもちゃんとハーモニー書いてあります。こういう曲が数曲あると聴き応えがあっていいす。

ていちゃんは、総ての組み合わせにいてもらうです。頼もしい友!。

とても好いライブになりました。温かで、メンバー同士の共感やリクペクトもあって、インタープレイもあって。ジャズかった。
お客様も、それぞれに楽しんでくださいました。
アンコールは枯葉。思いついて、最初にフルート2人でインプロしました。よっこちゃんは、ちょっと考えたけど、すぐ付いて来てくれた。短めだったけど、秋景色を二人でふわりと吹きました。ちょっと和風になったかな(やっぱり)。それからアウフタクトを吹いて曲開始。
曲後半は、フルート2本の掛け合い。トリルやアタックのあるフレーズをよっこちゃんが吹いて来る。わたしの使っているフレーズも先に吹いてくる。わたしがそれに応える、更に展開させると、そこにまた応じてくる。うーん、わくわくでした。すばらしい。
f0115027_1382021.jpg
演奏が終わったら、鳥肌がたった。みんな集中した演奏でした。もっと吹きたかったようにも思う。でもここでライブとツアーの演奏が総て終了しました。


打ち上げは、ジャズバーから居酒屋へハシゴありで。

夕方着いたところから、コンビニでパンを買って食べたこと、居酒屋で熱燗を飲んだこと、翌日の晴れた日、湯布院岳をみつつ、福岡へ戻ったこと、総てくっきり覚えてるのに、写真が全くないです。
ほっとしたんですね。何も撮っていない(笑


博多に戻ってラーメンを食べて、飛行機に乗って帰りました。スターフライヤーという航空会社。外装も内装も黒主体でかっこよかった。羽田からモノレールに乗って、日暮れの早い東京の運河を眺めつつおうちに帰りました。

11日間のツアー、無事に終わりました。
企画してくださった方、お店の方、共演してくださった方、そしていらしてくださった方、みなさまありがとうございました!


今回のツアーで、3人の方に、自分のフルート、成長したという意味のことを言ってもらえました。
ひとりはオーディオ道場のマスター片山さん。二年前と全然違う、と。
もう1人はフルーティスト陽子さん。やはり二年ぶりで、以前より楽しめた、と。そしてもう1人はよっこちゃんでした。

去年から今年聴きに行った3つのライブで、わたしは気付いたことがあったのです。
去年の暮れのマリアシュナイダーオーケストラ@ブルーノート。今年の石井彰カルテット@お茶の水ナル。寺下誠トリオfeat小山彰太@経堂ワンダーランド。
速く吹くこと、吹けることが、必ずしもいい音楽に繋がる訳ではない。たとえ聴衆の耳馴染みでない曲でも、テンポがゆっくりの曲でも、きちんと捉えて唄っていれば、心に届く、と、そういうことがその1つ。他にも音色のこととが、リズムやスケールのこともありますが。
その聴いた時のイメージを覚えていて、その感じを自分でも捉まえられるようにやってみています。
音楽を追究する、ジャズを追求する、その道はずっと続くのですが、吹くことが、やっと楽しくなって来た数年前。そこからまた少し前に進めたかな。


戻って都内と近郊のライブの日々。ちょこっとでも寄って下さる方がいらしたら、嬉しいです。聴いてもらって、フィードバックがあって、また前に進めれば、と思っています。
よろしくおねがいします。

おわり。
[PR]
# by koji-nori | 2013-10-06 13:13 | ジャズフルート | Comments(0)

指の調子まあまあです

帰って来ました。

指の調子ですが、まあまあです。
痛みは減って来た。違和感は、まだ少しある。これがだんだん薄れて行けばいいなあと思ってます。
旅先では整体で教わった体操をしてた。それから「お灸膏」を貼ってる。
それと、なるべく「にぎにぎ」と、ハンカチ等をにぎるようにしてます。

どれかがいいのだと思う。
あと、旅先で使っていたのがMacBookAirで、タッチが軽い。それも良かったのかも。

メインのMacBook 13inchは、動きが怪しいところもあるけど、やっぱりモニタが見やすい。指と相談しながらこれを使って行きます。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-23 23:42 | 日常 | Comments(0)

2013九州ツアーその2

9月中旬から、九州へ、11日間のツアーに出ています。
こじのり with Friends of Kyushu
6日目から書きます。※写真貼りましたー。


9/17(火)
ツアー6日目、
熊本のホテルから市電とJRを乗り継いで、初日以来の博多に戻ります。
今宵はライブハウス、ニューコンボでの演奏。
小島のり子(fl)4=田口悌治(g)月岡翔生子(p)丹羽肇(b)
f0115027_123224.jpg

博多在住の名手とのコラボ。それぞれ、こちらでも東京でも何度も共演している仲間。3人のオリジナル曲も持って来てもらいました。わたしのオリジナル曲は、やっぱり「国の寿-Since We Met」再会の曲でもあるので。それから「雪譜-Snow Notes」いつもはピアノがバッキングでギターがわたしとユニゾンなのを、逆にしてみる。翔生子ちゃんとユニゾン、かっこいい!
お店の常連さんも、顔見知りの方もいらしてくださって、嬉しいライブ、やっぱりライブハウスでの演奏は燃えますねー。
翔生子ちゃんとは今回ここだけでした。またやりたいですねえ。



9/18(水)
ツアー7日目。
博多をゆっくり目の午後出発。田口号(ワゴン)で佐世保へ。
f0115027_12315091.jpg

f0115027_12321479.jpg

佐世保市・フラットファイブ、
小島のり子(fl)桜井ゆみ(vo)田口悌治(g)。
ライブレストランです。ゆみちゃんていちゃんはお馴染みのお店。わたしは、初長崎県、初佐世保、初ライブです。
お店のすぐ裏が中佐世保駅。松浦鉄道という2両の電車が走っている。駅ちいさい。無人なのでホームにあがれる。にゃんこが居ましたよ。映画の中にいるみたい。街も散歩しました。エキゾチックなところですね。商店街も長い。
お店は、こぢんまりとしたライブレストラン、デレクライスと、のり(海苔)ピザが名物、珈琲も美味しいです。気さくで温かなマスターと、働き者のアルバイト君の2人が迎えてくれました。

ゆみちゃんとの最終日。
「Don't Get Around」「Footprintz」「ひこうき雲」などなど。インストはていちゃんとのDUOで彼のオリジナル(Noth Wings Daparture)、わたしの「浦霞」など。手前のテーブルに座った方6人全員がわたしのCDを買ってくれました。こんなことってあるんですねえ。アツいなー。
長崎市生まれ、佐世保でも若い頃から唄っていたゆみちゃん、友達が集って素敵なライブになりました。名残おしみつつ、博多に戻りました。



9/19(木)
ツアー8日目。
久留米市・ルーレット
小島のり子(fl)山本ヤマ(tp)高橋聡(p)桐原葵(b)武本強志(d)
久留米の名店にて。18年くらい前に、中山英二さんのバンドで初めて九州に来た時に、ここにも出演しました。その後ちょっと寄ることはあったけど、またライブをやるのはそれ以来です。古くて少しデッド。目黒にあったSONOKAを思い出す。こういうところは吹きやすいです。わたしは音があまり回らない方が好きなのです。

5時からリハーサル。メールやメッセージでやりとりしていたので、2管のアレンジも、わたし、高橋くん、それぞれのものがあって、スムースでした。「雪譜-Snow Notes」を2管でアレンジしたものをやりました。素敵だーー。ヤマちゃんありがとう。それから「Lotus Brossam」『Road Song」「On A Misty Night」「My Ship」などなど。
f0115027_1361576.jpg

f0115027_1354170.jpg

葵ちゃんは小柄な20代の色白で可愛いベーシストでした。でも、キープもしっかりしていて、ソロが良く唄っていて好い。2時間のステージをしっかりやってくれました。武本くんは去年のパーティーギグ以来。わかくてかっこいいドラム。バースをたくさんやってもらったす。
ヤマちゃん高橋くんは、寺下誠ジャズセミナーで知り合った仲間。2年前にこちらに越して来た。唄うソロ、音楽への憧憬と音楽へ向かうピュアでまっすぐな姿勢。やっぱり大好きです。無我夢中で吹いたす。嬉し。
ギター伊豫さんと、ヴォーカルばーち(千葉まさみ)が来てくれたのでセッションもしました。ういー。



9/20(金)
ツアー9日目。
連日濃いです。あと3ヶ所となりました。
小倉・スタジオ106、小島のり子(fl)田口悌治(g)久保田浩(p)丹羽肇(b)
スタジオ106=10周年記念「Since We Met」再会スペシャルライブ2Daysの1。
多目的ライブスペースの106、10周年記念のライブにお誘いいただきました。小倉は実に6年ぶりのライブになります。じみちゃんこと久保田さんとも久しぶりの共演になりました。
ドラムレスのカルテット。フルート、ギター、ピアノをそれぞれフィーチャーした曲も。いやあ、アツいライブになりました。メンバー同士の化学反応、とでもいうのかな。どんどん展開しますー。パワーあるライブになりました。
f0115027_136125.jpg

近くの、88ネルソンというライブハウスで打ち上げ。
セッションも始まって、小倉は守恒の夜は更けゆくのであった。

フルート持参の知人と、その友達が来てくれたので、アフターアワーズに3フルートで枯葉をやりました。フルート、集まりますね。



9/21(土)
ツアー10日目。
小倉泊でした、午後はモノレールに乗って散歩に。
f0115027_1351720.jpg
旦過(タンガ)市場でお昼ご飯。更にJRにも乗って門司港に行きました。
下関側から関門海峡を望んだことはあったけど、逆は初めて。良く晴れた日で、本州はすぐそこでした!関門橋もばっちり見えました。

夜は、カサブランカというライブハウスでのギグ。
スタジオ106=10周年記念「Since We Met」再会スペシャルライブ2Daysの2
小島のり子(fl)田口悌治(g)久保田浩(p)丹羽肇(b)。
同じメンバーで2日間演奏できることは、都内ではそうありません。昨日やった曲に加えて、新しい曲やアイディアを加えて行く。バンドは前日よりもっとしっくり来ているように思う。これはメンバー同士が慣れたことも、曲に慣れたこともあると思う。演奏もまた違ったアイディアがでてきて面白い。最後のスタンダードは凄かった!15分くらいやっていたかも。

もう一日やってたら、もっと凄いことになるだろうなあ。などといいつつ、じみちゃんとお別れです。またやりたいですね。

というわけで、こじのり単独ツアー、いよいよ最終日を迎えるのでした。
つづく。



9/22(日)
別府・なかむら珈琲
小島のり子(fl)田口悌治(g)DUO with志賀佳子(fl)都留敬比公(p)
大分県別府市北浜1-2-12,2F
小島&田口DUO、息の合った2人と、大分別府を中心に多彩に活動しているよっこ&つるちゃんとのコラボ。美しくもジャージーにいろいろやります。
---

9/24(火)錦糸町・EARLY BIRD 03-5608-1083
\3,000(1dr付)8:00~中溝ひろみ(vo)大橋祐子(p)
墨田区錦糸2-3-9 アライビル301
http://e-birdmusic.com/index.html
美しいヴォーカルとピアノとのコラボ。シルキーで美しい声、タイム感とセンスのいい唄のひろみちゃん。自己のトリオでも活躍するフレキシブルでグルーヴィーな祐子ちゃんと。

9/26(木)池袋・P'sBar03-5391-3365
7:40~通し\1,800、2ステージ目のみ聴かれる方\1,400/山口友生(g)
豊島区池袋2-60-6キムスビル地下1階
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
アコースティックギターの名手、友生ちゃんと、ジャズ、ボサノバ、オリジナル、いろいろ。このDUOならではの世界があります。

9/27(金)三軒茶屋・Jazz & Cafe "Whisper" 03-5787-5794
\2,000/7:30~小島のり子(fl)田口悌治(g)DUO
世田谷区上馬 1-32-3
http://whispernot.cocolog-nifty.com/jazz/
ギブソン175とフルート、ジャージーで自在なDUO。お店はカメラマン内山繁さんのお店。とても気さくな方です。

9/28(土)渋谷・ココ 03-3463-8226
\2,700(1dr付)7:30~
Sweet Flutes vol.5 新井友紀子,鈴木和美,鶴田基(以上fl)、橋本麻里子(p)鈴木克人(b)水口泰邦(d)小島のり子(コーディネイト,fl)。
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/
生徒と卒業生のライブです。2フルート、3フルートもいたします。楽しいですよ。

9/29(日)六本木・サテンドール 03-3401-3080
1:30pm~4:00pmまで/早稲田大学モダンジャズ研究会第52回OB総会
港区六本木4-11-5六本木ビルアネックス 4F
http://www.leglant.com/satindoll/
早大ダンモ研OB会 http://wasedanmo.net
創立52周年、ジャズ研OB会。演奏コーナーも。鈴木良雄(ちん)さん、清水くるみさんもいらっしゃいます。わたしも吹きます。予約制です。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-22 12:35 | ジャズフルート | Comments(0)

2013九州ツアー その1

9月中旬から、九州へ、11日間のツアーに出ています。
こじのり with Friends of Kyushu

写真後で貼ります。


9/12(木)
ツアー初日、
今年は、ひとりで九州に渡って、地元在住のミュージシャンと共演する、という企画です。ここのところ大体1年おきに、車でのツアーと、飛行機でのツアーを交互にやっています。
縁あって、11ヶ所、12日間のツアーになりました。過去最長の九州ツアー開始です。
11時15分羽田の飛行機。午後1時過ぎには博多に着きます。あっという間だ…
田口家が車で迎えにきてくれました。
荷物を置いてから、徒歩で近所のラーメン屋に連れて行ってもらう。いつもの嬉しいパターンです。
必ず散歩する、那珂川のほとり。
f0115027_341769.jpg

この日は、福岡電気ビル北館のコンサート。東京でいうとイーストワンのようなコーンコースでの無料コンサートです。1時間程1回のステージ。出演するのは1バンドです。
桜井ゆみ(vo)田口悌治(g)丹羽肇(b)上村計一郎(d)+ゲスト小島のり子(fl)
気心の知れた仲間との再会。日の長い博多は7時になってもまだ明るい。ということで初日1曲目は、On A Clear Dayからスタートしました。カルテットとヴォーカルです。上村くんはバランス感覚のいいドラムですが、パワフル、4バースやドラムソロもアグレッシブにやってくれるので、気持ちが上がります。カルテット楽しい。
ゆみちゃんは名曲のアレンジもの、スタンダード、とりまぜて唄ってくれました。あっという間のステージ。
打ち上げは、創作料理のお店。野菜中心に丁寧な手づくりでどれもとても美味しかった。ワインや日本酒も充実していました。いろいろ頼んだけど、八女の、繁枡というお酒は初めて飲みました。ネーミングも味も、好いお酒たくさんありますね。
f0115027_2574855.jpg



9/13(金)
ツアー2日目。
博多から、ベース丹羽さん号で機材も楽器も人も乗せて、佐賀に。2時間弱の道程です。この日と翌日はドラムレスのトリオとヴォーカルの4人編成。今回は酒蔵ライブが続きました。

小島のり子(fl)田口悌治(g)丹羽肇(b) with桜井ゆみ(vo)
佐賀県小城市・天山酒造 0952-73-3141
お世話になっている蔵です。「天山」「岩の蔵」「七田」を造っています。祗園川のほとりに、古くて綺麗な蔵が見えてくる、嬉しくなる。
会場は、焼酎の瓶詰め場だったところとのこと。そこを樽の蓋さった大きなテーブルなども置いて多目的スペースにしてあります。小学校の体育館位の大きさでしょうか。ライブのネーミングが「Tenzan Jazz Bar Live2013」。天山酒造のお酒を楽しんでいただく=ジャズバー、そして音楽=Live、しゃれてます。
f0115027_258651.jpg
f0115027_258230.jpg

「七田-Seven Ways To A Kiss」を吹きました。7音ずつのフレーズが3段続きます。頑張って作った曲。そしてお馴染みの曲や、唄もの、いろいろ。今宵も暖かく嬉しい夜となりました。


9/14(土)
ツアー3日目。
佐賀から、柳川へ。なんと1時間もかからず着いてしまう。近いのねー。
お昼を(^〜^)ウナ 食べてから目野酒造へ。ここもお世話になっている蔵で、「国の寿」「百花繚乱」を造っています。
f0115027_2582735.jpg
他の場所ではなく蔵でのコンサートは今回初めて。機材を搬入してセッティング。サウンドチェック、休憩して着替えて、演奏開始。
f0115027_2581367.jpg

f0115027_2562570.jpg

今年のお酒の出来、素晴らしかったです。杜氏もにこにこでした。「国の寿-Since We Met」を吹く。この曲は再会の嬉しさを謳ったところもあり、やるたびに胸が熱くなります。
名残惜しい、蔵ライブと打ち上げでした。


9/15(日)
ツアー4日目。
お昼から、水郷柳川の掘り割り、川下りに招待していただきました。1時間強、船頭さんが竿をあやつる船で、総勢10人程で、鰻やおつまみ、お酒とともに楽しみました。
f0115027_25743.jpg

暑い日でしたが、風があって、心地よい。路地のような狭い水路に船は入って行きます。低い橋をくぐり、手が触れそうな枝の木々の間を抜け、とにかく素敵です。
うっとりしている間に、あっという間に時間になりました。

電車を乗り継いで宇土へ。
この日はカフェレスト・ポケット、ライブ喫茶での演奏でした。
小島のり子(fl)伊豫洋明(g)古荘昇龍(b)。熊本在住の古荘さんのコーディネイトで、伊豫さんと初共演。ジャズスタンダード中心に暖かなライブになりました。オリジナルも、と仰っていただいて、数曲やりました。それから伊豫さんフィーチャーでノルウエーの森も。
会話を楽しむ様なライブ、どんどん吹きました。メロディアスで洒落てて、いいメンバーでしたねえ。
f0115027_2565228.jpg

珈琲、タコライス、トーストサンド、見事にどれも美味しい、丁寧でにっこりしたくなる美味しさ。常連さんがたくさんいらっしゃるのも頷けます。煮込みも焼酎のボトルもある。

古荘さんに熊本市内のホテルまで送ってもらいました。連泊なので、寝坊できますー。


9/16(月祝)
ツアー5日目。
お昼過ぎに熊本のホテルへ迎えにきてもらって、阿蘇に向かいます。
阿蘇郡西原村桑鶴・オーディオ道場
小島のり子(fl)高橋聡(p)古荘昇龍(b)木村好来(d)。熊本組でのカルテット。
2日目3日目以外は連日ちょっとずつメンバーが違います。バズルのようだw。メールやメッセージで曲のやりとりをしたり、時間の打ち合わせをしたりしています。

ここはとにかくユニークなお店。以前は剣道場だったらしいです。たくさんのスピーカーとオーディオ(4つくらいある)、壁には古時計、絵画、彫刻..。広い空間、壁際には中2階があって、そこも展示室のようになっています。片岡さんと知子さん、2年ぶりだけど変わらないですね。知ちゃんは髪が長くなった。

演奏は1曲目からご機嫌。再会の嬉しさもあるけど、何より楽しいです!どんどん吹くー。
ピアノ高橋くんは東京都中野区在住でした。2年前に大分県日田市に家族で引っ越して来ました。東京ではずっと一緒にやっていたので、彼の演奏は愛おしくなつかしく、お互いに会話するかのように、お馴染みの音色で唄って行くです。古荘さん好来さんとも、共演回数は10回前後になるのでしょうか。気心しれた温かなメンバーとで、いろいろやりました。
アフターアワーズのセッションも、アルト、クラ、ペット、ヴォーカル2名、で、初対面のお一方を除いて、お会いしたことのある方とのセッションでした。皆の音との再会も嬉しかったです。
f0115027_2571657.jpg
↑打ち合わせ中。わたしはどこにいるかな??
f0115027_2563942.jpg



つづく。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-19 03:18 | ジャズフルート | Comments(0)


ジャズフルート奏者、小島のり子のブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
WEBSITE /ブログ・リンク
お気に入りブログ
最新のコメント
宜しくお伝えください。 ..
by key-san at 19:48
> key-sanさん ..
by koji-nori at 14:23
7月は九州ツアーですか。..
by key-san at 23:08
ジャズフェスこちらです♪..
by koji-nori at 03:15
キーさん、心強いお言葉あ..
by koji-nori at 03:10
9月28日リラクシンです..
by key-san(キーさんと呼んで) at 00:04
> key-sanさん ..
by koji-nori at 18:37
はじめまして 今月20..
by key-san at 00:28
すごいスケジュールですね..
by ニャンダーフォーゲル at 03:37
ソルティキャットさん、コ..
by koji-nori at 14:24
以前の記事
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧