こじのりの日々(JazzFlutistの演奏とお酒のブログ)



くっ9月下旬、都内のライブ後記です。

さて11月7日現在、ひと月前のブログを書こうと思ったところ、9月のものを最後まで書いていないことに今気付きました。
どこまでさかのぼれるか・・書きます。後で日付の近いところに移動しますね。

九州ツアーから戻ったところからです。

9/24(火)
大分から博多へ。博多から飛行機で羽田へ。戻った翌日は、錦糸町でライブ。
錦糸町・EARLY BIRD
中溝ひろみ(vo)大橋祐子(p)とのトリオ。ヴォーカル、フルート、ピアノ、という変則の組み合わせでした。わたしには珍しい女性だけ3人。このユニットは2度目です。
シルキーで美しい声に、タイム感のいいひろみちゃん。しっかりしたピアノ祐子ちゃん。
お馴染みのスタンダード中心に和気あいあいとお届けしました。3人のお客さんがいらしてくださって嬉しい。華やかなライブになりました。
f0115027_472342.jpg



9/25(水)
渋谷でレッスン。終わってから行きつけのお蕎麦屋さんへ。
只今、という感じです。
f0115027_471283.jpg



9/26(木)
池袋・P'sBar
山口友生(g)DUO
久しぶり、でもないか。ツアーでやっていない、やりたい曲を持って来ました。
友生ちゃんからはHow Insensitive、トリステ、Some Other Timeなどなど。美しい曲はたくさんありますねえ。
写真見つからず。来月のライブのはありますのでぺこり。


9/27(金)
三軒茶屋・Jazz & Cafe "Whisper"
(fl)田口悌治(g)DUO
さてそしてツアーから戻って、またていちゃんと再会!
選曲も自在にできて、楽しい。
ウィスパーはお店の直ちゃんがほんと温かくて、いつも笑顔で嬉しいです。穂積くんが来てくれたのでアフターアワーセッション。上手くなったなあ..
ここはチラシがいつもかっこいいです。これはfacebook用の帯。
f0115027_463411.jpg



9/28(土)
渋谷・ココ
Sweet Flutes vol.5 新井友紀子,鈴木和美,鶴田基(以上fl)、橋本麻里子(p)鈴木克人(b)水口泰邦(d)小島
のり子(コーディネイト&フルート)
生徒と卒業生のライブです。3フルート、わたしも入れると4フルートになります。
各自1ホーンで2曲、2フルートで2曲、3フルートで2曲。わたしはライブの1曲目と、真ん中のバラードを担当。
3人3様に、音色もフレーズも違う、好みも違う。それぞれにすきな曲を選んで、そして集中していい演奏をしてくれました。素晴らしい。また来年、違う方との組み合わせでやりましょう。
このスイートフルーツは、年に3〜4回企画しています。11月末にもやります。
f0115027_464493.jpg



9/29(日)
午後から、六本木・サテンドールで早稲田大学モダンジャズ研究会第52回OB総会でした。
第50回OB総会から、早稲田大学モダンジャズ研究会、通称ダンモ研OB会はなんというか、盛んになっているように思います。参加人数も増えて、この会を盛り上げようという、いろいろな方の気持ちを感じます。
今年は、大御所とのピックアップメンバーに選ばれて、一緒にやりました。ちんさんこと鈴木良雄さんのベース、清水くるみさんのピアノ、藤井信夫さんのドラム、NYC在住の増尾良秋さんのギター。
すばらしかったです。無心で吹きました。じゃずいえい。
f0115027_465421.jpg

後ろの席に先輩のタモリさんが座っていらっしゃいました。爆笑トークコーナーもあった。

夜の二次会もあったのですが、連ちゃんでライブだったからかふらふらしてきた。集中してたからかなー。おとなしく帰りました。


はい、
9月終わりです。
おまけ。ウォーホル。
f0115027_4134477.jpg

[PR]
# by koji-nori | 2013-11-07 04:14 | ジャズフルート | Comments(0)

じゅ、10月のブログか皆無でし

すみません。
11月はのんびりとくらせる予定なので、ぼちぼち書いて行くつもりです。
facebookでも日々の様子はうかがえるかと思います。
どなたでもみられるのではないかと思いますが、何か問題等ありましたら、コメントやメールをいただければと思います。

https://www.facebook.com/noriko.kojima.372

今日と明日は、

10/30(水)池袋・P'sBar03-5391-3365
7:40~通し¥2,200、2ステージ目のみ聴かれる方¥1,800/大橋祐子(p)鈴木克人(b)
豊島区池袋2-60-6キムスビル地下1階
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
月例のピーズバー。温かく居心地良いお店です。若手とのコラボ。祐子ちゃんとわたしのオリジナルなど、カラフルにお届けします。

10/31(木)渋谷・ココ 03-3463-8226
¥2,500/8:00~小島のり子(fl)4-大橋祐子(p)澁谷盛良(b)水口泰邦(d)
渋谷区道玄坂2-26-5
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/
いつものカルテットの、ベースが澁谷になったレアバージョン。スタンダード中心に、美しいグルーヴをお楽しみください。

これで10月終わりです。どうぞよろしくおねがいします。
[PR]
# by koji-nori | 2013-10-30 16:43 | ジャズフルート | Comments(0)

2013年9月、九州ツアー最終日。

ぐずぐずしていると10月も終わってしまう(笑

ツアー最終日と、戻り、もろもろ書きます。

9/22(日)
別府・なかむら珈琲店。
小島のり子(fl)田口悌治(g)DUO with志賀佳子(fl)都留敬比公(p)奥川文夫(b)

ツアー最終日は面白いジョイントになりました。当初はコードxフルートのDUOが2組、の予定でしたが、急遽ベースが入ることに。これで全員でやるとドラムレス2管のクインテット。なかなかいい構成になりました。
志賀佳子(よっこちゃん)とは何度も、都留敬比公(つるちゃん)とは1度共演しています。音の感じを覚えているので、それぞれのフィーチャーものを。ベースの奥川さんは初対面、スタンダードを先ずやっていただく。そんな感じで選曲。みんなに出たり入ったりしてもらう。
よっこちゃんは2フルートの譜面をいくつか持っていて、送ってもいるのでそこから、酒と薔薇の日々、ブルーボサ、ブルーゼット、わたしのオリジナル曲「ジョホールバルの黒豹」をチョイス。どれもちゃんとハーモニー書いてあります。こういう曲が数曲あると聴き応えがあっていいす。

ていちゃんは、総ての組み合わせにいてもらうです。頼もしい友!。

とても好いライブになりました。温かで、メンバー同士の共感やリクペクトもあって、インタープレイもあって。ジャズかった。
お客様も、それぞれに楽しんでくださいました。
アンコールは枯葉。思いついて、最初にフルート2人でインプロしました。よっこちゃんは、ちょっと考えたけど、すぐ付いて来てくれた。短めだったけど、秋景色を二人でふわりと吹きました。ちょっと和風になったかな(やっぱり)。それからアウフタクトを吹いて曲開始。
曲後半は、フルート2本の掛け合い。トリルやアタックのあるフレーズをよっこちゃんが吹いて来る。わたしの使っているフレーズも先に吹いてくる。わたしがそれに応える、更に展開させると、そこにまた応じてくる。うーん、わくわくでした。すばらしい。
f0115027_1382021.jpg
演奏が終わったら、鳥肌がたった。みんな集中した演奏でした。もっと吹きたかったようにも思う。でもここでライブとツアーの演奏が総て終了しました。


打ち上げは、ジャズバーから居酒屋へハシゴありで。

夕方着いたところから、コンビニでパンを買って食べたこと、居酒屋で熱燗を飲んだこと、翌日の晴れた日、湯布院岳をみつつ、福岡へ戻ったこと、総てくっきり覚えてるのに、写真が全くないです。
ほっとしたんですね。何も撮っていない(笑


博多に戻ってラーメンを食べて、飛行機に乗って帰りました。スターフライヤーという航空会社。外装も内装も黒主体でかっこよかった。羽田からモノレールに乗って、日暮れの早い東京の運河を眺めつつおうちに帰りました。

11日間のツアー、無事に終わりました。
企画してくださった方、お店の方、共演してくださった方、そしていらしてくださった方、みなさまありがとうございました!


今回のツアーで、3人の方に、自分のフルート、成長したという意味のことを言ってもらえました。
ひとりはオーディオ道場のマスター片山さん。二年前と全然違う、と。
もう1人はフルーティスト陽子さん。やはり二年ぶりで、以前より楽しめた、と。そしてもう1人はよっこちゃんでした。

去年から今年聴きに行った3つのライブで、わたしは気付いたことがあったのです。
去年の暮れのマリアシュナイダーオーケストラ@ブルーノート。今年の石井彰カルテット@お茶の水ナル。寺下誠トリオfeat小山彰太@経堂ワンダーランド。
速く吹くこと、吹けることが、必ずしもいい音楽に繋がる訳ではない。たとえ聴衆の耳馴染みでない曲でも、テンポがゆっくりの曲でも、きちんと捉えて唄っていれば、心に届く、と、そういうことがその1つ。他にも音色のこととが、リズムやスケールのこともありますが。
その聴いた時のイメージを覚えていて、その感じを自分でも捉まえられるようにやってみています。
音楽を追究する、ジャズを追求する、その道はずっと続くのですが、吹くことが、やっと楽しくなって来た数年前。そこからまた少し前に進めたかな。


戻って都内と近郊のライブの日々。ちょこっとでも寄って下さる方がいらしたら、嬉しいです。聴いてもらって、フィードバックがあって、また前に進めれば、と思っています。
よろしくおねがいします。

おわり。
[PR]
# by koji-nori | 2013-10-06 13:13 | ジャズフルート | Comments(0)

指の調子まあまあです

帰って来ました。

指の調子ですが、まあまあです。
痛みは減って来た。違和感は、まだ少しある。これがだんだん薄れて行けばいいなあと思ってます。
旅先では整体で教わった体操をしてた。それから「お灸膏」を貼ってる。
それと、なるべく「にぎにぎ」と、ハンカチ等をにぎるようにしてます。

どれかがいいのだと思う。
あと、旅先で使っていたのがMacBookAirで、タッチが軽い。それも良かったのかも。

メインのMacBook 13inchは、動きが怪しいところもあるけど、やっぱりモニタが見やすい。指と相談しながらこれを使って行きます。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-23 23:42 | 日常 | Comments(0)

2013九州ツアーその2

9月中旬から、九州へ、11日間のツアーに出ています。
こじのり with Friends of Kyushu
6日目から書きます。※写真貼りましたー。


9/17(火)
ツアー6日目、
熊本のホテルから市電とJRを乗り継いで、初日以来の博多に戻ります。
今宵はライブハウス、ニューコンボでの演奏。
小島のり子(fl)4=田口悌治(g)月岡翔生子(p)丹羽肇(b)
f0115027_123224.jpg

博多在住の名手とのコラボ。それぞれ、こちらでも東京でも何度も共演している仲間。3人のオリジナル曲も持って来てもらいました。わたしのオリジナル曲は、やっぱり「国の寿-Since We Met」再会の曲でもあるので。それから「雪譜-Snow Notes」いつもはピアノがバッキングでギターがわたしとユニゾンなのを、逆にしてみる。翔生子ちゃんとユニゾン、かっこいい!
お店の常連さんも、顔見知りの方もいらしてくださって、嬉しいライブ、やっぱりライブハウスでの演奏は燃えますねー。
翔生子ちゃんとは今回ここだけでした。またやりたいですねえ。



9/18(水)
ツアー7日目。
博多をゆっくり目の午後出発。田口号(ワゴン)で佐世保へ。
f0115027_12315091.jpg

f0115027_12321479.jpg

佐世保市・フラットファイブ、
小島のり子(fl)桜井ゆみ(vo)田口悌治(g)。
ライブレストランです。ゆみちゃんていちゃんはお馴染みのお店。わたしは、初長崎県、初佐世保、初ライブです。
お店のすぐ裏が中佐世保駅。松浦鉄道という2両の電車が走っている。駅ちいさい。無人なのでホームにあがれる。にゃんこが居ましたよ。映画の中にいるみたい。街も散歩しました。エキゾチックなところですね。商店街も長い。
お店は、こぢんまりとしたライブレストラン、デレクライスと、のり(海苔)ピザが名物、珈琲も美味しいです。気さくで温かなマスターと、働き者のアルバイト君の2人が迎えてくれました。

ゆみちゃんとの最終日。
「Don't Get Around」「Footprintz」「ひこうき雲」などなど。インストはていちゃんとのDUOで彼のオリジナル(Noth Wings Daparture)、わたしの「浦霞」など。手前のテーブルに座った方6人全員がわたしのCDを買ってくれました。こんなことってあるんですねえ。アツいなー。
長崎市生まれ、佐世保でも若い頃から唄っていたゆみちゃん、友達が集って素敵なライブになりました。名残おしみつつ、博多に戻りました。



9/19(木)
ツアー8日目。
久留米市・ルーレット
小島のり子(fl)山本ヤマ(tp)高橋聡(p)桐原葵(b)武本強志(d)
久留米の名店にて。18年くらい前に、中山英二さんのバンドで初めて九州に来た時に、ここにも出演しました。その後ちょっと寄ることはあったけど、またライブをやるのはそれ以来です。古くて少しデッド。目黒にあったSONOKAを思い出す。こういうところは吹きやすいです。わたしは音があまり回らない方が好きなのです。

5時からリハーサル。メールやメッセージでやりとりしていたので、2管のアレンジも、わたし、高橋くん、それぞれのものがあって、スムースでした。「雪譜-Snow Notes」を2管でアレンジしたものをやりました。素敵だーー。ヤマちゃんありがとう。それから「Lotus Brossam」『Road Song」「On A Misty Night」「My Ship」などなど。
f0115027_1361576.jpg

f0115027_1354170.jpg

葵ちゃんは小柄な20代の色白で可愛いベーシストでした。でも、キープもしっかりしていて、ソロが良く唄っていて好い。2時間のステージをしっかりやってくれました。武本くんは去年のパーティーギグ以来。わかくてかっこいいドラム。バースをたくさんやってもらったす。
ヤマちゃん高橋くんは、寺下誠ジャズセミナーで知り合った仲間。2年前にこちらに越して来た。唄うソロ、音楽への憧憬と音楽へ向かうピュアでまっすぐな姿勢。やっぱり大好きです。無我夢中で吹いたす。嬉し。
ギター伊豫さんと、ヴォーカルばーち(千葉まさみ)が来てくれたのでセッションもしました。ういー。



9/20(金)
ツアー9日目。
連日濃いです。あと3ヶ所となりました。
小倉・スタジオ106、小島のり子(fl)田口悌治(g)久保田浩(p)丹羽肇(b)
スタジオ106=10周年記念「Since We Met」再会スペシャルライブ2Daysの1。
多目的ライブスペースの106、10周年記念のライブにお誘いいただきました。小倉は実に6年ぶりのライブになります。じみちゃんこと久保田さんとも久しぶりの共演になりました。
ドラムレスのカルテット。フルート、ギター、ピアノをそれぞれフィーチャーした曲も。いやあ、アツいライブになりました。メンバー同士の化学反応、とでもいうのかな。どんどん展開しますー。パワーあるライブになりました。
f0115027_136125.jpg

近くの、88ネルソンというライブハウスで打ち上げ。
セッションも始まって、小倉は守恒の夜は更けゆくのであった。

フルート持参の知人と、その友達が来てくれたので、アフターアワーズに3フルートで枯葉をやりました。フルート、集まりますね。



9/21(土)
ツアー10日目。
小倉泊でした、午後はモノレールに乗って散歩に。
f0115027_1351720.jpg
旦過(タンガ)市場でお昼ご飯。更にJRにも乗って門司港に行きました。
下関側から関門海峡を望んだことはあったけど、逆は初めて。良く晴れた日で、本州はすぐそこでした!関門橋もばっちり見えました。

夜は、カサブランカというライブハウスでのギグ。
スタジオ106=10周年記念「Since We Met」再会スペシャルライブ2Daysの2
小島のり子(fl)田口悌治(g)久保田浩(p)丹羽肇(b)。
同じメンバーで2日間演奏できることは、都内ではそうありません。昨日やった曲に加えて、新しい曲やアイディアを加えて行く。バンドは前日よりもっとしっくり来ているように思う。これはメンバー同士が慣れたことも、曲に慣れたこともあると思う。演奏もまた違ったアイディアがでてきて面白い。最後のスタンダードは凄かった!15分くらいやっていたかも。

もう一日やってたら、もっと凄いことになるだろうなあ。などといいつつ、じみちゃんとお別れです。またやりたいですね。

というわけで、こじのり単独ツアー、いよいよ最終日を迎えるのでした。
つづく。



9/22(日)
別府・なかむら珈琲
小島のり子(fl)田口悌治(g)DUO with志賀佳子(fl)都留敬比公(p)
大分県別府市北浜1-2-12,2F
小島&田口DUO、息の合った2人と、大分別府を中心に多彩に活動しているよっこ&つるちゃんとのコラボ。美しくもジャージーにいろいろやります。
---

9/24(火)錦糸町・EARLY BIRD 03-5608-1083
\3,000(1dr付)8:00~中溝ひろみ(vo)大橋祐子(p)
墨田区錦糸2-3-9 アライビル301
http://e-birdmusic.com/index.html
美しいヴォーカルとピアノとのコラボ。シルキーで美しい声、タイム感とセンスのいい唄のひろみちゃん。自己のトリオでも活躍するフレキシブルでグルーヴィーな祐子ちゃんと。

9/26(木)池袋・P'sBar03-5391-3365
7:40~通し\1,800、2ステージ目のみ聴かれる方\1,400/山口友生(g)
豊島区池袋2-60-6キムスビル地下1階
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
アコースティックギターの名手、友生ちゃんと、ジャズ、ボサノバ、オリジナル、いろいろ。このDUOならではの世界があります。

9/27(金)三軒茶屋・Jazz & Cafe "Whisper" 03-5787-5794
\2,000/7:30~小島のり子(fl)田口悌治(g)DUO
世田谷区上馬 1-32-3
http://whispernot.cocolog-nifty.com/jazz/
ギブソン175とフルート、ジャージーで自在なDUO。お店はカメラマン内山繁さんのお店。とても気さくな方です。

9/28(土)渋谷・ココ 03-3463-8226
\2,700(1dr付)7:30~
Sweet Flutes vol.5 新井友紀子,鈴木和美,鶴田基(以上fl)、橋本麻里子(p)鈴木克人(b)水口泰邦(d)小島のり子(コーディネイト,fl)。
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/
生徒と卒業生のライブです。2フルート、3フルートもいたします。楽しいですよ。

9/29(日)六本木・サテンドール 03-3401-3080
1:30pm~4:00pmまで/早稲田大学モダンジャズ研究会第52回OB総会
港区六本木4-11-5六本木ビルアネックス 4F
http://www.leglant.com/satindoll/
早大ダンモ研OB会 http://wasedanmo.net
創立52周年、ジャズ研OB会。演奏コーナーも。鈴木良雄(ちん)さん、清水くるみさんもいらっしゃいます。わたしも吹きます。予約制です。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-22 12:35 | ジャズフルート | Comments(0)

2013九州ツアー その1

9月中旬から、九州へ、11日間のツアーに出ています。
こじのり with Friends of Kyushu

写真後で貼ります。


9/12(木)
ツアー初日、
今年は、ひとりで九州に渡って、地元在住のミュージシャンと共演する、という企画です。ここのところ大体1年おきに、車でのツアーと、飛行機でのツアーを交互にやっています。
縁あって、11ヶ所、12日間のツアーになりました。過去最長の九州ツアー開始です。
11時15分羽田の飛行機。午後1時過ぎには博多に着きます。あっという間だ…
田口家が車で迎えにきてくれました。
荷物を置いてから、徒歩で近所のラーメン屋に連れて行ってもらう。いつもの嬉しいパターンです。
必ず散歩する、那珂川のほとり。
f0115027_341769.jpg

この日は、福岡電気ビル北館のコンサート。東京でいうとイーストワンのようなコーンコースでの無料コンサートです。1時間程1回のステージ。出演するのは1バンドです。
桜井ゆみ(vo)田口悌治(g)丹羽肇(b)上村計一郎(d)+ゲスト小島のり子(fl)
気心の知れた仲間との再会。日の長い博多は7時になってもまだ明るい。ということで初日1曲目は、On A Clear Dayからスタートしました。カルテットとヴォーカルです。上村くんはバランス感覚のいいドラムですが、パワフル、4バースやドラムソロもアグレッシブにやってくれるので、気持ちが上がります。カルテット楽しい。
ゆみちゃんは名曲のアレンジもの、スタンダード、とりまぜて唄ってくれました。あっという間のステージ。
打ち上げは、創作料理のお店。野菜中心に丁寧な手づくりでどれもとても美味しかった。ワインや日本酒も充実していました。いろいろ頼んだけど、八女の、繁枡というお酒は初めて飲みました。ネーミングも味も、好いお酒たくさんありますね。
f0115027_2574855.jpg



9/13(金)
ツアー2日目。
博多から、ベース丹羽さん号で機材も楽器も人も乗せて、佐賀に。2時間弱の道程です。この日と翌日はドラムレスのトリオとヴォーカルの4人編成。今回は酒蔵ライブが続きました。

小島のり子(fl)田口悌治(g)丹羽肇(b) with桜井ゆみ(vo)
佐賀県小城市・天山酒造 0952-73-3141
お世話になっている蔵です。「天山」「岩の蔵」「七田」を造っています。祗園川のほとりに、古くて綺麗な蔵が見えてくる、嬉しくなる。
会場は、焼酎の瓶詰め場だったところとのこと。そこを樽の蓋さった大きなテーブルなども置いて多目的スペースにしてあります。小学校の体育館位の大きさでしょうか。ライブのネーミングが「Tenzan Jazz Bar Live2013」。天山酒造のお酒を楽しんでいただく=ジャズバー、そして音楽=Live、しゃれてます。
f0115027_258651.jpg
f0115027_258230.jpg

「七田-Seven Ways To A Kiss」を吹きました。7音ずつのフレーズが3段続きます。頑張って作った曲。そしてお馴染みの曲や、唄もの、いろいろ。今宵も暖かく嬉しい夜となりました。


9/14(土)
ツアー3日目。
佐賀から、柳川へ。なんと1時間もかからず着いてしまう。近いのねー。
お昼を(^〜^)ウナ 食べてから目野酒造へ。ここもお世話になっている蔵で、「国の寿」「百花繚乱」を造っています。
f0115027_2582735.jpg
他の場所ではなく蔵でのコンサートは今回初めて。機材を搬入してセッティング。サウンドチェック、休憩して着替えて、演奏開始。
f0115027_2581367.jpg

f0115027_2562570.jpg

今年のお酒の出来、素晴らしかったです。杜氏もにこにこでした。「国の寿-Since We Met」を吹く。この曲は再会の嬉しさを謳ったところもあり、やるたびに胸が熱くなります。
名残惜しい、蔵ライブと打ち上げでした。


9/15(日)
ツアー4日目。
お昼から、水郷柳川の掘り割り、川下りに招待していただきました。1時間強、船頭さんが竿をあやつる船で、総勢10人程で、鰻やおつまみ、お酒とともに楽しみました。
f0115027_25743.jpg

暑い日でしたが、風があって、心地よい。路地のような狭い水路に船は入って行きます。低い橋をくぐり、手が触れそうな枝の木々の間を抜け、とにかく素敵です。
うっとりしている間に、あっという間に時間になりました。

電車を乗り継いで宇土へ。
この日はカフェレスト・ポケット、ライブ喫茶での演奏でした。
小島のり子(fl)伊豫洋明(g)古荘昇龍(b)。熊本在住の古荘さんのコーディネイトで、伊豫さんと初共演。ジャズスタンダード中心に暖かなライブになりました。オリジナルも、と仰っていただいて、数曲やりました。それから伊豫さんフィーチャーでノルウエーの森も。
会話を楽しむ様なライブ、どんどん吹きました。メロディアスで洒落てて、いいメンバーでしたねえ。
f0115027_2565228.jpg

珈琲、タコライス、トーストサンド、見事にどれも美味しい、丁寧でにっこりしたくなる美味しさ。常連さんがたくさんいらっしゃるのも頷けます。煮込みも焼酎のボトルもある。

古荘さんに熊本市内のホテルまで送ってもらいました。連泊なので、寝坊できますー。


9/16(月祝)
ツアー5日目。
お昼過ぎに熊本のホテルへ迎えにきてもらって、阿蘇に向かいます。
阿蘇郡西原村桑鶴・オーディオ道場
小島のり子(fl)高橋聡(p)古荘昇龍(b)木村好来(d)。熊本組でのカルテット。
2日目3日目以外は連日ちょっとずつメンバーが違います。バズルのようだw。メールやメッセージで曲のやりとりをしたり、時間の打ち合わせをしたりしています。

ここはとにかくユニークなお店。以前は剣道場だったらしいです。たくさんのスピーカーとオーディオ(4つくらいある)、壁には古時計、絵画、彫刻..。広い空間、壁際には中2階があって、そこも展示室のようになっています。片岡さんと知子さん、2年ぶりだけど変わらないですね。知ちゃんは髪が長くなった。

演奏は1曲目からご機嫌。再会の嬉しさもあるけど、何より楽しいです!どんどん吹くー。
ピアノ高橋くんは東京都中野区在住でした。2年前に大分県日田市に家族で引っ越して来ました。東京ではずっと一緒にやっていたので、彼の演奏は愛おしくなつかしく、お互いに会話するかのように、お馴染みの音色で唄って行くです。古荘さん好来さんとも、共演回数は10回前後になるのでしょうか。気心しれた温かなメンバーとで、いろいろやりました。
アフターアワーズのセッションも、アルト、クラ、ペット、ヴォーカル2名、で、初対面のお一方を除いて、お会いしたことのある方とのセッションでした。皆の音との再会も嬉しかったです。
f0115027_2571657.jpg
↑打ち合わせ中。わたしはどこにいるかな??
f0115027_2563942.jpg



つづく。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-19 03:18 | ジャズフルート | Comments(0)

9月前半のライブ&ツアー後記

過ごしやすいですね。
9月前半のライブ、ツアーの日記です。


9/1(日)
渋谷・ココ
橋本麻里子(p)山口裕之(b)参加自由のジャムセッション。
月例のココジャムです。今月は1日だったので、少し参加者が少なかったかな。でも、好いバランスでした。20人弱でしたか。
店主小柳ちゃんがドラムを始めました。2曲叩いてもらいました。なかなか可愛くて素敵です。

10月は13日にいたします。ドラムの方どうぞー。


週明けは、
レッスンして、行きつけのお店にお酒をちょっとだけ飲みに行って、
整体(指ね)と美容院に行って、
10月のチラシを作ったりしました。
週中は、月末にやる生徒と卒業生の3フルートのアレンジ。まあでもちょっとのんびり過ごしました。



9/5(木)
高円寺・アフターアワーズ
リンヘイテツ(p)DUO
ユニークなアイディア、まっすぐなジャズ心、リンちゃん(男性です)とのDUO。
ここのピアノは、鍵盤数も少ないちいさなピアノ。アクションがちょっとおかしいところもあります。が、リンちゃんは、それを活かした素敵なピアノプレイを展開してくれます。
ハードバップの曲をいくつか。Road Song、Wisper Not、Sweet Love OF Mine、Dat Dare..
マイナーでかっこいい、というか「ならでは」のリフもの。Dat Dareは何年ぶりに吹くかなー。Norinoteに収録してますが、すっかり忘れていた。
DUOでリフもの、というのは結構面白い。音圧の少ないフルートは小編成も楽しいです。

石川真奈美ちゃんが遊びに来てくれた。2曲唄ってくれました。嬉しいー。お客さまも大喜びでした。Website管理人さんが大阪から来てくれました。サプライズ〜。動画を撮ってくれたのでそのうちにUPしますね。写真がまた無かった、残念ー。
このDUO、次回は11月14日(木)にやります。



9/6(金)
市川・h.s.trash
山岸笙子(p)林正男(b)とのトリオ。
笙子ちゃんは今年になってまた上手くなってます。伸びしろがある、凄いことです。音の置き方に説得力がでてきて、聴いていて頷いてしまいますね。オリジナル曲も数多く作っていて、お互いに影響されて、また曲を作る。アレンジもします。テイストは違いますが、リスペクトいあう仲間です。
林くんとは去年からいろいろやってます。コンテポラリー系うまい。親身で温かくて、しっかりしたソロで、好いベースです。
同じメンバーと繰り返しやることは、気付くことでもある。笙子ちゃんのオリジナルのリズムが理解できたり、楽しいです。
f0115027_11545351.jpg
懐かしい友達が来てくれました。マスターも元気そうで、良かった。
コンテンポラリーな曲がマッチするメンバー、わたしの夏の曲もやりました。12月27日(金)にまた同じ3人でやります。



さて、2泊のツアーに出ました。
メンバーは、小島のり子(fl)3=田口悌治(g)鈴木克人(b)
東京を11時半に出発、関越で魚沼に向かいます。思ったより近いですね^^
--
9/8(日)ツアー初日。
魚沼・雪男JAZZ LIVE in龍澤寺
新潟県南魚沼市樺野沢30
数年ぶりに魚沼の塩沢でのライブでした。立派な禅寺です。広い池があって、大きな鐘もありました。普通の地方にあるお寺より更に1室多いとここと。その和室どーんとふすまを外したところ、での演奏です。タタミ体育館廊下付き、という感じ。わたしは小さい頃から神社仏閣が好きで、詳しいわけではないけど魅かれます。なのでこういうところでの演奏も嬉しい。素敵。

午後4時から、近くの子供たちにジャズを聴かせてほしいとの要望にお応えして、無料の30分コンサート。子供たちとご父兄で80人いらっしゃいました。
f0115027_1155726.jpg

星に願いを、それからRoad Song。いきなりマニアックに責めるw
ジャズい曲もばしばしやります。最後は さんぽ。アンコールもいただきました。子供たちのきらきらした目が眩しい。おもねらず、なるべく無心に吹くです。

午後7時からは、お酒「雪男」とジャズのコンサート。夕方からの雨も止んで、少し涼しくなりましたか。
なんと表にはかがり火。すごいです。
青木酒造の雪男(鈴木牧之の著書「北越雪譜」にでてくる妖怪-妖精? から名付けたお酒)、や、サイダー飲みながら座敷でジャズを。
f0115027_11543854.jpg

青木酒造のメインプランドは「鶴齢」、わたしはこの曲も作っています。Clane Os Flying In The Dream。LUSH LIFE収録。こちらも吹きました。お酒付きライブながら、みなさまとても熱心に聴いてくださって嬉しい。ていちゃんかっちゃんも素晴らしい演奏でした。
f0115027_11535329.jpg

終了後は、宿の近くの居酒屋で打ち上げ。
鶴齢の珍しいところ(純米吟醸の発泡濁りとか、山田錦、越端麗、五百万石の酒造好適米で作られたお酒など)を飲みました。



9/9(月)2日目。
お寺と蔵に寄って、お蕎麦をたべて、移動します。
f0115027_11541423.jpg
この写真は蔵の裏側。瓶に詰めたお酒をこちらから出荷するとのこと。かっこいい建物。表は古い木造りの建物で町並みも含めて美しいです。わたしのCDジャケットを、ここで撮りたいというアイディアもあったのです。

車で移動して、夜は桐生・Misty。
とても美味しい洋食屋さんでのライブ。わたしの若い頃、ミスティーはちょっと離れた場所にあって、洋食&ライブハウスでした。ルー・タバキンを呼んだ事もある気概あるお店。わたしもライブでお世話になってました。
今は、洋食屋さんのみ営業、ライブは不定期ですね。
夕方到着、少し休んで、散歩して、美味しい夕ご飯をご馳走になって、演奏開始です。
常連さんがいらしてくださって、満席、ありがたいことです。
そして、同じくこのお店に若い頃お世話になっていた、ヤナギマン(柳くん)が、東京から駆けつけてくれました。今は有名なコンポーザーでアレンジャーです。一緒に演奏したり、飲んだり、話したりした仲間との再会、嬉しいですね。ぴっくりでした。セッションもしました。
マスター、ママ、わたしたちにお料理を10品近く出してくれました。なんとも..ありがとうございます。
f0115027_11593995.jpg

演奏は10時頃終了。そのまま、北関東道〜関越で戻りました。

ちょっとヘビーでしたが1泊2日のツアー、嬉しい出会いと再会に満ちていました。企画にたずさわってくださった方、お世話になりました。また、いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。



9/10(火)
白楽・ブルースエット、
岸淑香(p)澁谷盛良(b)。
戻って来て翌日は、白楽のライブハウスでした。今年知り合ったピアノ、さやかちゃん。
仲間とのユニットやDUOで、精力的に活動しています。面白い。
彼女は自称「おやじ」だそうで、若い頃におやじとか「おじのり」とか言われてたわたしは、やはり一緒にやりたいな、と思って、この日もお誘いしました。
澁谷も含めてメンバー全員おやじです、って言ったけど受けなかった。
スタンダード、アレンジもの、オリジナル、わたしの7月の曲の2人の解釈がよかったなあ。
f0115027_115445.jpg
ママもとこさんが撮ってくださいました。かっこいい。
f0115027_11571110.jpg

3ステージ目は参加自由のセッション。生徒と卒業生が来てくれて、4管フルートもやりました。
f0115027_11542639.jpg

岡山から三村さんもいらしてくださって、トランペットのコーナーも。
楽しい夜でした。
12月10日(火)に同じメンバーでやります。


都内と近郊のライブ、一区切り。木曜日からツアーでした。
次の日記も書きました。「こじのりの日々」をクリックすると最新日記になります。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-18 03:20 | ジャズフルート | Comments(0)

九州に居ます

台風が過ぎて、一気に秋になりました。

九州にいます。
空が高いです。

指は、まあまあです。このサブのPCはキーが軽いので比較的入力しやすい。
夜中にでもブログ書きたいと思います。

f0115027_15393517.jpg

[PR]
# by koji-nori | 2013-09-17 15:39 | 日常 | Comments(0)

指が

右手の小指が腱鞘炎になってしまったようで、痛いです。
酷い痛みではないのですが、パソコンを打つのも痛い。ブログアップができなくてすみません。
ライブ後記書きたいのに。

※10/11記:指は、整体と体操で、大分良くなりました。違和感が無い訳ではありませんが、徐々に良くなる方向にあるので、少し安心しています。ご心配おかけしました。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-11 00:41 | ジャズフルート | Comments(0)

8月24〜31ライブもろもろ後記

8月最後のライブもろもろ後記。<(_ _)>
だいたいどの月も最初が暇で、後半がいそがしくなる。8月は1〜15日までが6つのライブ。15〜31日が15のライブとイベントでした。なのでなかなか書き終わらない。

これが終わると、だいたい全部、穴も無く日記の完成です。しばしお待ちください。


8/24(土)
三軒茶屋「三茶フェスティバル」西友近く-ふれあい広場
おぬきのりこ(vo)野口久和(key)若林美佐(b)小島のり子(fl)
ひたちなか市から戻った午後、野口(ジャバ)さんのお誘いで、三軒茶屋の商店街のイベント。粋なジャズチューンを吹きました。暑い午後でした。おぬきさんとは初対面。人魚姫のテーマ曲が素敵でした。
ドラムの小泉さんが通りかかって写真を撮ってくれた。
f0115027_3151577.jpg

夜は、福田重男さんのお誘いで代官山レザール、日本酒の会へ。
浦霞の会です。蔵の方にもご挨拶して、オリジナル曲「浦霞-Blues In The Sky」も飛び入りで吹きました。いえーい。
f0115027_3153585.jpg



8/25(日)
土曜日と日曜日の仕事は、割と急に頼まれました。空いていてラッキーでした。

調布・GINZ
自衛官の楽団の方が主催するジャムセッションにゲストとして招かれました。定期的に場所とゲストを変えてやっているとのことです。米軍の方もいらっしゃいました。圧倒的に管楽器が多い。
スタンダードやリフものをどんどんやります。
みなさん演奏のプロなので、音色やピッチがとてもいい。4アルトサックスのコンファメーションのテーマがばっちりだったので、おおっと思いました。普通もっとばらける、流石です。
米軍の方は凄く達者な方もいらして、わたしはうりうりと吹きました。参加者は20名を越えたでしょうか。殆どの方が初対面でしたが、充実した楽しいセッションになりました。
お誘い光栄でした。ありがとうございましたー。
f0115027_3154898.jpg



8/27(火)
神保町・アディロンダックカフェ
石井彰(p)DUO。
縁あって知り合った、素晴らしいピアノ石井さん。日野照正のバンドも長くやっていて、またご自身の企画やユニットもいろいろ。まさに今の日本のジャズを牽引するプレイヤーの1人です。
一度一緒に、とお願いして、考えた結果、DUOにしました。

旅帰りでいらしてくださいました。
真摯で、音色もすばらしく、サウンドセンスもいい、何より、じっくりしたタイムの感じが素敵です。
夢中で吹きました。友達やお客さまがたくさん集まってくださって嬉しい夜でした。
素晴らしいプレイヤーと演奏するのは、気が引けるところも無い訳ではありませんが、じっくり演奏することで、自分で気付くこともたくさんある。少しでも前に進んで行きたいですから..
また、ぜひご一緒したいです。
f0115027_3155933.jpg



8/28(水)
渋谷・ココ
小島のり子(fl)4-大橋祐子(p)鈴木克人(b)水口泰邦(d)。
ココはいつもカルテット。ここのところこのメンバーが多いですね。
若手とのコラボレーション。
水口くんは安定した演奏、ほんと上手いです。かっちゃんはタイムの感じが好きです、自分のソロをどんどん連れて行ってくれる。祐子ちゃんは物怖じしない演奏、良く唄うし、わたしの曲もリスペクトしてくれて、嬉しいことです。
f0115027_14555443.jpg
f0115027_3161138.jpg


9月はお休み。10月末にまたカルテットやります。



8/29(木)
錦糸町・EARLY BIRD
田口悌治(g)鈴木克人(b)。
月例のアーリーバード、こじんまりした、居心地の良い、喫茶店風のお店です。
9月に短いツアーにでる、そのメンバーとのライブ。お酒の曲、オリジナルアレンジ、ていちゃんの曲、いろいろ自在にやりました。
このメンバーは今年一番沢山やってます。特にツアー。信頼できる仲間との演奏はアツく、楽しい。ありがたいことです。
f0115027_315134.jpg



8/31(土)
午後=夏のジャズ@入間市市民会館
プロ7名と地元中高生のジャズコンサ-ト。
「グリーンティ・ジャズ・フェスティバル」のプレイベントです。このフェスティバルは2011年は中止になりましたが、それ以外の年は毎年やっています。何と16回を迎えました。
プレイベントは、地元の中高校生合同のブラスバンドのクリニックとコンサート。課題曲を2曲程、午前中楽器別に15部門でクリニック、午後に全体クリニックを行います。
f0115027_3145247.jpg

クリニック終了後、一般のお客様を入れてコンサ-トを行います。最初に全員で課題曲を演奏し、その後ミュージシャンによる演奏が楽しめます。
--
向井滋春(tb)小島のり子(fl)山口友也(tp)増田ひろみ井上祐一(p)鈴木克人(b)水口泰邦(ds)
出演校=東野高校,狭山ヶ丘高校,西武文理中学&高校,埼玉県立所沢西高校,埼玉県立入間向陽高校,埼玉県立豊岡高校,入間市立金子中学校。ステージではおさまらず、客席まで演奏者があふれます。
f0115027_1505595.jpg

課題曲は、オブラディ・オブラダと、スイングしなけりゃ意味が無い。いい選曲でした。向井さんとのセッションも楽しかったー。

さて、終わってからおなじ埼玉県は草加市に移動。

草加・シュガーヒル
長谷部健一(ds)続木徹(p)吉峯勇二郎(b)鈴木正夫(tb)小島のり子(fl)
シュガーヒル・オーナー長谷部さんのセッションライブです。クインテット。豪華です。
午後に引き続き、トロンポーンとの昼夜の共演。珍しいことです。
今日はリハーサルできないので、あらかじめ譜面の打ち合わせを少ししておきました。「Road Song」「Sweet Love Of Mine」「Five Spot After Dark」など、キメがあるもの、ユニゾンのものがあると締まります。特に「Five Spot After Dark」は原曲にトロンボーンが入っているので、その音色にぐぐっときました。
f0115027_3144411.jpg

暑い暑い一日でした。汗だくで移動しました。帰りは気が張っていてもくたびれている筈なので、忘れ物や乗り間違いのないように、気をつけて帰る。お年寄りのようですが、大事なもの忘れたりすると更にさらにくたびれることになるからねー。

という訳で、今年の8月の宿題も無事にすみました。ほっとしました。
9月の日記はもう書いてあるので、それに続きます。このブログの右側に「2013年◯○月の日記」があるので、そちらでクリックしても移動できます。

http://kojinori.exblog.jp/20412298/


おわり。
[PR]
# by koji-nori | 2013-09-01 03:17 | ジャズフルート | Comments(0)


ジャズフルート奏者、小島のり子のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
WEBSITE /ブログ・リンク
お気に入りブログ
最新のコメント
宜しくお伝えください。 ..
by key-san at 19:48
> key-sanさん ..
by koji-nori at 14:23
7月は九州ツアーですか。..
by key-san at 23:08
ジャズフェスこちらです♪..
by koji-nori at 03:15
キーさん、心強いお言葉あ..
by koji-nori at 03:10
9月28日リラクシンです..
by key-san(キーさんと呼んで) at 00:04
> key-sanさん ..
by koji-nori at 18:37
はじめまして 今月20..
by key-san at 00:28
すごいスケジュールですね..
by ニャンダーフォーゲル at 03:37
ソルティキャットさん、コ..
by koji-nori at 14:24
以前の記事
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧